2017年11月9日(木)

・8・9・10月と事前申し込み、人数設定を実施した結果、

 各回とも参加者が固定されて来て安定した運営となっております。

 

・「子ども食堂」開始以来1年8ケ月を過ぎましたが、

 10月以降新しくご支援いただく方々が増え、大変嬉しく

 感謝の念でいっぱいです。

2017年7月13日・27日(木)

・グループ分けを取りやめ、事前申し込み、人数設定を実施。

・13日の参加者18名、27日の参加者27名となりました。

・第4木曜日は、定数を超える状況となっています。

2017年6月8日・22日(木)

・グループ分け、事前申し込み、人数設定を実施。

・8日は参加者9名、22日は18名と大幅に減少しました。

・人数から見てまだ余裕がありますので、7月の実施方法を

 検討しホームページ、フェイスブックで周知していきます。

 

2017年5月11日(木)

・「子ども食堂」開催

・グループ分けを実施して最初の開催。

 参加者の状況は、大人11名、小人32名、計43名。

 ボランティア+スタッフ15名、合計58名でした。

・人数をみるとグループ分けを実施していなければ、

 また大混乱だったと想像されます。

 第四木曜日の様子を見て検討してまいります。

2017年4月27日(木)

・「子ども食堂」開催

 参加者74名、合計88名

2017年4月13日(木)

・「子ども食堂」開催

 参加者41名、見学者9名、合計63名

◆❝あむちんさん❞ の手打ち蕎麦提供いただきました。

 子どもたち大喜びでした!

2017年3月23日(木)

・「子ども食堂」開催

 参加者63名、合計79名(見学含む)

2017年3月9日(木)

・「子ども食堂」開催

 参加者78名とこれまでの2倍の盛況。

 施設の収容人数を超えご迷惑をおかけしました。

 今後の運営について検討し、周知していきます。

2017年2月23日(木)

・「子ども食堂」開催

2017年2月9日(木)

・「子ども食堂」開催

2017年1月26日(木)

・「子ども食堂」開催

2017年1月12日(木)

・「子ども食堂」開催

2016年12月23日(祝)

・子ども食堂 ❝餅つき大会❞ 開催

 初めての催しに80名近い参加者

 快晴に恵まれ、子どもも大人も餅つきを体験

2016年12月8日(木)

・「子ども食堂」開催

2016年11月26日(土)

・キラキラ基金第8回助成事業に参加

 今年の助成金の交付を受けました。

2016年11月24日(木)

・「子ども食堂」開催。

2016年11月10日

・「子ども食堂」の模様を、連合三重の方たちが

 見学されました。

 

 三重県全体に影響力のある方たちばかり、子ども食堂

 の拡大につながれば嬉しい限りです。

2016年11月6日

・岡田克也衆議院議員が

 ‟わくわくフレンズ「くわな子ども食堂」”を訪問。

 

 関係者との懇談会を開きました。

2016年10月27日

・「子ども食堂」開催。

 いなべ市社会福祉協議会から4名のボランティア活動支援をいただきました。

2016年10月13日

・「子ども食堂」開催。 

2016年10月9日・10日

・「くわな楽市」

 「子ども食堂」ブース設置、子ども食堂の周知活動。

2016年9月22日

・「子ども食堂」開催。

 見学者2名。

2016年9月8日

「子ども食堂」開催。

 新たに2名のボランティア協力をいただきました。

2016年8月25日

・「子ども食堂」開催。

 皇學館大学生4名、名古屋女子大学生1名の方たちに

 ボランティアの応援をいただきました。

 

2016年8月22日

 ・いなべ市児童委員の皆さまに「子ども食堂」についての説明会

  (いなべ市社会福祉協議会)

2016年7月28日

 ・「子ども食堂」開催。

  津市から8名の見学者。

 

2016年7月14日

 ・「子ども食堂」開催。

2016年6月23日

 ・「子ども食堂」開催。

  この日は、午後2時から「伊勢市社会福祉協議会」様から5名、その後、

  「津市教育委員会」様から5名、

  津市の多文化共生ネットワーク「エスペランサ」様から1名の見学者がありました。

  わくわくフレンズ、太陽の家から、それぞれの開催状況や始めるきっかけなどを

  説明させていただきました。

  三重県の地に、「子ども食堂」の取り組みが広がっていくことを願っております。

 

2016年6月16日

 ・先日取材があった‟わくわくフレンズ”「くわな子ども食堂」の映像が、

  NHK 18時30分からの「ホットイブニングみえ」で放送されました。

 

2016年6月9日

 ・「子ども食堂」開催。

  当日の朝、NHKから取材の申込がありました。午後2時ころから準備の模様、

  食事の場面、参加者へのインタビューなど。

  その日は、たまたま参加者が多く、「子ども食堂」開始以来の記録となりました。

  参加者合計 40名、ボランティアスタッフを入れて50名を突破しました。

 

2016年5月26日

 ・わくわくフレンズ「くわな子ども食堂」開催。

 

2016年5月19日

 ・わくわくフレンズはCCN(子ども応援ネットワークinくわな)に加入。

 

2016年5月12日

 ・わくわくフレンズ「くわな子ども食堂」開催

2016年4月28日

 ・わくわくフレンズ「くわな子ども食堂」開催。

 

2016年4月27日

 ・太陽の家「子ども食堂」を三重テレビが取材。

  野菜の支援ということで、わくわくフレンズも取材を受ける。

 

2016年4月19日

 ・てしお夢ふぁむ(木曾岬町)で初めてのボランティア活動を実施。

  朝礼から午前中の作業終了まで、8名が参加。

 

2016年4月14日

 ・第二回目の「子ども食堂」を開催。

  参加者、子ども15名、大人12名、スタッフ14名、合計41名

  初めての参加者、子ども7名

 

  【メニュー】

  炊き込みごはん(ヤマモリ株式会社 ごぼう釜めしの素)

  豚汁(味噌=ライフトレード、豚肉=さくらポーク松葉、

  野菜=ハイショップヤスイ)

  サラダ(野菜=てしお夢ふぁーむ、マカロニ、ゆで卵)

  デザート(カステラ=おてらおやつクラブ、甘夏)

 

  ・食事の前に「輪投げゲーム」を実施、参加賞=お菓子(おてらおやつクラブ)

  

  ※終了時間=21時

2016年4月7日

 ・小島県会議員さんの紹介で木曾岬町にある「てしお夢ふぁーむ」を訪問。

  木曽川の豊富な水を利用した‟水耕栽培”、障がい者就労継続支援A型事業所として

  の活動を見学。

  無農薬で安全・安心の水耕栽培野菜を「子ども食堂」に支援していただくことに

  なりました。

  お礼に、わくわくフレンズのメンバーでボランティア活動を行うこととしました。


2016年3月25日

 ・桑名市の地域情報誌「My ミュ」にわくわくフレンズ子ども食堂と

  太陽の家子ども食堂の記事が掲載されました。

2016年3月21日

 ・中日新聞販売店発行の地域情報誌「フレンド」に、わくわくフレンズ子ども食堂の

  記事が掲載されました。

2,016年3月17日

 ・中日新聞「三重版」に子ども食堂の記事が掲載されました。

  ”太陽の家” と同時に❝わくわくフレンズ❞が写真入りで、10日のオープンの模様が

  詳しく報道されました。

  

  新聞掲載の影響は大きく、桑名市を初め、鈴鹿市、四日市市、伊勢市等から電話が

  入り、寄付金の申し出をいただきました。

2,016年3月10日

 ・「くわな子ども食堂」がオープンしました。

  5時前後からお母さんといっしょに続々と子どもたちが集まってきました。

  メニューは、カレーライス・パスタサラダ・フルーツ+お菓子

  みんなが残すことなく”ペロット”食べ、お替わり!!と元気な声で叫ぶ子も

  いました。

  食事の後はお遊び! トランプやカード、塗り絵など3つのグループができ、

  それぞれに楽しんでいました。

  終わりの時間が過ぎても誰も帰るとは言わず、1時間ほど時間延長してようやく

  お別れをしました。

  次も来たい! という子が多く、嬉しいオープンになりました。

 

  ※オープンアルバムはこちら

 

2016年3月5日

・桑名市西矢田町「善西寺」様から、゛おてら おやつ クラブ” のお菓子、果物を

 たっぷりいただきました。

 10日のオープンで子どもたちに喜んでいただけます。感謝!

  

 2016年3月4日

・地元の食品会社「ヤマモリ株式会社」様にご支援をお願いしたところ、快く受けて

 いだだき食品調味料などたくさんの支援をいただきました。子ども食堂の運営に

 大きな励みとなります。

 感謝!


2016年2月18日

・桑名保健所から「子ども食堂」届け出を正式に受理との連絡あり

 

2016年2月17日

・チラシ印刷  市民活動センターでチラシを印刷、配布活動

 

2016年2月16日

・大山田北小学校「学童保育所」訪問  小学生の状況を聞く

 

2016年2月10日

・ゆうちょ銀行 口座開設

 

2016年2月5日

・桑名保健所を訪問し、子ども食堂の運営に必要な手続きを聞き、届を提出。

・社会福祉協議会を訪問し、ボランティア団体の届出手続きの説明を受ける。

 団体承認は年度更新ということで、4月に提出することとした。

 

2016年2月4日

・❝くわな子ども食堂❞ ホームページ公開

 

・地元小学校校長先生との面談

 小学生の生活実態等のお話を聞き、子ども食堂運営の参考にさせていただいた。


2016年1月30日

・第一回運営委員会開催

 委員会の具体的方針、役割分担、当面の活動計画を決定

 

2016年1月16日

・「わくわくフレンズ」スタート

 賛同者15名でボランティア団体「わくわくフレンズ」を結成。

 

2016年1月8日

・桑名市役所訪問 「市民活動センター」「子ども家庭課」

 桑名市の子どもの実状を聞くとともに、市民活動センターへの団体登録を検討